スペースの確保は?

リビングのどこで勉強する?

リビング周りといっても、いろいろな場所があります。
集中できるように、かつ、他の人の邪魔にならないように家具の配置も考える必要がありますよね。
簡単な机やカウンターを壁にくっつけて学習スペースにするイメージを持つ方が、一番多いのではないでしょうか。
ただ、これにはリビングスペースに多少ゆとりが必要になります。
キッチンの近く、例えばキッチンカウンターに低めのカウンターを設置すると、お料理中のママの目が行き届きますね。
リビングソファなど、すでにある家具を仕切りにする方法もあるようです。
どこにスペースを置いても勉強は可能ですが、リビングやダイニングは学習目的の部屋ではないため、照明を工夫したり、物を置かないようにするなどの配慮が必要です。

勉強用の場所づくり

可動式のカウンターを設置するのであれば、市販のものを利用するのが一番手っ取り早いですね。
不要になれば移動できますし、何よりコストが一番かからないでしょう。
得意な方はDIYで作ると、部屋の雰囲気にも合わせやすくなります。
本格的にリビングに作業スペースを作るなら、工務店などにお願いして作り付けてもらう事も。
子供のスペースの横に、大人用のパソコンスペースを並べると、インテリアとしてもコンパクトですし、子供にとっても安心した環境で勉強することができます。
その時注意したいのが、カウンター上に物を置かない、という事です。
散らかったカウンターには、関係ないものもつい置いてしまいたくなります。
ごちゃごちゃしたリビングになってしまいますから、収納スペースを作って、全て片付けられるようにしましょう。